ここから本文です

お盆の帰省ラッシュ始まる JR金沢駅、家族連れらで混雑

北國新聞社 8月11日(木)3時5分配信

 旧盆に合わせた帰省ラッシュは10日、石川県内で始まり、JR金沢駅は、北陸新幹線や特急列車でふるさとへ帰ってきた家族連れらで混雑した。

 JR西日本金沢支社によると、東京発の北陸新幹線の指定席は「かがやき」と「はくたか」の計13本で満席となった。「はくたか」の自由席乗車率は60~70%となった。金沢に向かう特急の自由席乗車率は、大阪発の「サンダーバード」が120%を最高に、計9本で100%を超えた。

 金沢支社は、旧盆期間の北陸への入り込みは11日、Uターンは14日がピークとみている。

 10日の県内は、高気圧に覆われ、おおむね晴れた。日中の最高気温は前日を1~2度下回り、県内11観測地点のうち真夏日を観測したのは七尾の30・2度のみだった。金沢地方気象台によると、11日の県内も引き続き晴れる見込み。

北國新聞社

最終更新:8月11日(木)3時5分

北國新聞社