ここから本文です

メッシがオーバーヘッドでアシスト&2得点…バルサ、今夏最後の親善試合で勝利

SOCCER KING 8/11(木) 13:16配信

 ジョアン・ガンペール杯が10日に行われ、バルセロナとサンプドリアが対戦した。

 同大会は、バルセロナの主催で本拠地カンプ・ノウにて行われる親善試合。今年はセリエAのサンプドリアを迎えた。

 試合はバルセロナの先制で動く。16分、ペナルティエリア手前左のアンドレス・イニエスタが中央へ浮き球のスルーパス。反応したリオネル・メッシがゴール前に抜け出し、胸トラップからオーバーヘッドで中央へ折り返す。これをルイス・スアレスが頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。

 さらにバルセロナは21分、エリア手前右のイヴァン・ラキティッチが中央へクロスを供給。相手ディフェンスラインぎりぎりを抜け出したメッシが、胸トラップから、落ち着いて相手GKをかわして左足で流し込んだ。

 だが直後の23分、エリア手前中央でボールを奪ったサンプドリアは、リズムよいワンタッチプレーから、最後はエリア内左に抜け出したルイス・ムリエルが左足で押し込んで、リードを1点差に縮めた。

 しかしバルセロナは追撃を許さない。34分、エリア前ゴール正面でのFKから、メッシが左足で直接狙い、シュートをゴール左隅に突き刺した。バルセロナが再びリードを2点に広げて前半を折り返す。

 後半に入って77分、サンプドリアは右サイドからのクロスに、アンテ・ブディミルが反応。エリア内左で相手選手2人に詰められるも、胸トラップから右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に決めた。

 反撃を許したバルセロナだが、その後は得点を許さず、3-2で勝利。今夏のプレシーズンマッチを白星で締めくくった。

 バルセロナは14日に行われるスーペルコパ(スペイン・スーパーカップ)・ファーストレグで、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャと対戦。サンプドリアは同日に14日に行われるコッパ・イタリア3回戦でバッサーノ・ヴィルトゥス(3部リーグ)と対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3-2 サンプドリア

【得点者】
1-0 16分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 21分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 23分 ルイス・ムリエル(サンプドリア)
3-1 34分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3-2 77分 アンテ・ブディミル(サンプドリア)

SOCCER KING

最終更新:8/11(木) 13:16

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報