ここから本文です

エヴァートンがウェールズ代表の主将DFを獲得…ユーロで4強入りに貢献

SOCCER KING 8/11(木) 17:03配信

 エヴァートンは10日、スウォンジーからウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月までの3年間となる。

 ウィリアムズは移籍に際し、「スウォンジーでは素晴らしい8シーズンを過ごした。新たな挑戦は僕が必要としていたものだと感じるよ。だからエヴァートンに加入できて嬉しいね。エヴァートンは素晴らしいクラブで、信じられないほど偉大な監督が率いている。クラブは正しい方向へ歩んでいると信じているし、その一員になることは僕が望んでいること」とコメントしている。

 現在31歳のウィリアムズは2008年からスウォンジーに所属し、2010-11シーズンのプレミアリーグ昇格に貢献。昇格後も主力として活躍し、2013年からはクラブのキャプテンを務めていた。また、2008年からウェールズ代表としてもプレー。代表でも主将を務め、7月に閉幕したユーロ2016ではベスト4入りの快挙を果たしていた。

SOCCER KING

最終更新:8/11(木) 17:03

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]