ここから本文です

コロンビアが首位ナイジェリア撃破で2位通過…日本の8強入り阻む

ゲキサカ 8月11日(木)8時54分配信

[8.10 リオ五輪GL第3節 コロンビア2-0ナイジェリア サンパウロ]

 リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は10日、グループリーグ第3節を行った。B組のコロンビア代表とナイジェリア代表の一戦は2-0でコロンビアが勝利。この結果、首位通過を決めているナイジェリアと共にコロンビアが2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 試合は開始4分に動く。左サイドからのフィードで抜け出したFWテオフィロ・グティエレスが右足シュートをゴール右隅に決め、コロンビアが先制。その後は、ナイジェリアにボールを支配される時間帯が続いたが、決定的なヘディングシュートを放つなど、首位通過を決めているナイジェリアに襲い掛かった。

 すると、1点リードで迎えた後半16分、コロンビアはスルーパスでPA内に侵入したFWハロルド・プレシアドがGKダニエル・アクペイに倒され、PKを獲得。これをFWドルラン・パボンが落ち着いてゴール左に決め、2-0。そのままリードを守り抜いたコロンビアがグループ2位で決勝トーナメント進出を決め、13日の準々決勝ではA組1位と対戦する。

最終更新:8月11日(木)9時7分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]