ここから本文です

コロンビアが首位ナイジェリア撃破で2位通過…日本の8強入り阻む

ゲキサカ 8/11(木) 8:54配信

[8.10 リオ五輪GL第3節 コロンビア2-0ナイジェリア サンパウロ]

 リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は10日、グループリーグ第3節を行った。B組のコロンビア代表とナイジェリア代表の一戦は2-0でコロンビアが勝利。この結果、首位通過を決めているナイジェリアと共にコロンビアが2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 試合は開始4分に動く。左サイドからのフィードで抜け出したFWテオフィロ・グティエレスが右足シュートをゴール右隅に決め、コロンビアが先制。その後は、ナイジェリアにボールを支配される時間帯が続いたが、決定的なヘディングシュートを放つなど、首位通過を決めているナイジェリアに襲い掛かった。

 すると、1点リードで迎えた後半16分、コロンビアはスルーパスでPA内に侵入したFWハロルド・プレシアドがGKダニエル・アクペイに倒され、PKを獲得。これをFWドルラン・パボンが落ち着いてゴール左に決め、2-0。そのままリードを守り抜いたコロンビアがグループ2位で決勝トーナメント進出を決め、13日の準々決勝ではA組1位と対戦する。

最終更新:8/11(木) 9:07

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]