ここから本文です

ブラジルがうっ憤晴らす4発! ネイマール不発も逆転で首位通過決める

ゲキサカ 8/11(木) 11:55配信

[8.10 リオ五輪GL第3節 デンマーク0-4ブラジル サルバドル]

 リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は10日、グループリーグ第3節を行った。A組の開催国ブラジル代表は、グループ首位のデンマーク代表と対戦し、4-0で勝利。他会場のイラク対南アフリカが1-1で引き分けに終わったため、逆転で首位通過を決めた。デンマークは2位となっている。

 2試合連続スコアレスドローのブラジルは、前半14分にFWネイマールがFKから好機を演出。同24分にはスルーパスからFWガブリエル・ジェズスが抜け出すなど、地元サポーターの声援を受けてデンマークを圧倒する。すると、同26分に待望の今大会初ゴールが生まれる。左サイドからクロスが上がり、中央のネイマールには合わなかったものの、ファーサイドに走り込んだFWガブリエウ・バルボーザが押し込み、先制に成功した。

 さらにブラジルは前半40分、右サイドからFWルアンが上げたクロスをジェズスが左足で合わせ、2-0で前半を終えた。後半もブラジルが主導権を握ると、後半5分、浮き球パスでPA左に抜け出したDFドウグラス・サントスが折り返したボールをルアンが右足で押し込み、リードを3点差に広げた。

 後半27分にはネイマールが相手の足を踏んでしまい、右足を抑えてピッチに倒れ込み、ヒヤッとしたが、治療を終えてピッチに戻ってプレーを続けた。同35分には、左サイドの裏に抜け出したルアンがゴールライン際から折り返したボールが相手DFに当たり、こぼれたボールをバルボーザが左足で決め、ダメ押し。ブラジルが底力を発揮し、4-0でグループ首位通過を決めた。

 なお、13日の準々決勝ではブラジルがB組2位コロンビアと、デンマークが同1位ナイジェリアと対戦する。

最終更新:8/11(木) 11:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合