ここから本文です

利回り低下の米国債、PIMCO旗艦ファンドが買い入れ-チャート

Bloomberg 8月10日(水)19時18分配信

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の「トータル・リターン・ファンド」は7月に米政府関連債の組み入れ比率を2年1カ月ぶりの高水準に引き上げた。米10年国債利回りは同月、過去最低を更新した。アクティブ運用の債券ファンドとしては世界最大のトータル・リターンは利回り低下時に買い入れ、利回り上昇時に売りに回る傾向がある。

原題:Pimco Total Return Piles Into Treasuries as Yields Fall: Chart (抜粋)

Wes Goodman

最終更新:8月10日(水)19時18分

Bloomberg