ここから本文です

NY金:続伸、中国自動車販売の増加でパラジウムは6年ぶり大幅高

Bloomberg 8月11日(木)4時5分配信

10日のニューヨーク貴金属市場ではパラジウムが急伸し、日中ベースでは約6年ぶりの大幅高となった。中国自動車販売の増加を背景に、供給が不足するとの観測が強まった。金先物相場は続伸。

欧州三菱商事(ロンドン)の貴金属ストラテジスト、ジョナサン・バトラー氏は「パラジウム需要を支える背景が鮮明になった。最大生産国であるロシアや南アフリカ共和国の生産が脅かされるとの懸念が続き、動きを増幅している」と指摘。「ここからは少し利益確定の動きが見られるかもしれないが、700ドルの水準は確実に取り戻したようだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウム先物9月限は前日比4.6%高の1オンス=726.40ドルで終了。一時は7.7%高と、日中ベースでは2010年5月以降で最大の上げ。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.4%高の1オンス=1351.90ドル。銀相場も上昇。

プラチナは一時3.4%上げて1199.50ドル。

原題:China Car Surge Sends Palladium on Steepest Ascent in Six Years(抜粋)

Eddie Van Der Walt, Luzi-Ann Javier

最終更新:8月11日(木)4時5分

Bloomberg