ここから本文です

【中国】楽視網、浙江に自動車工場=200億元投資

NNA 8月12日(金)8時30分配信

 動画配信サービス大手の楽視網信息技術(北京)(北京市海淀区、楽視網)の賈躍亭董事長は10日、同社傘下でスマートカーの開発を行う楽視超級汽車(中国)(楽視汽車)の工場を浙江省湖州市に建設すると発表した。総投資額は200億元(約3,000億円)で、生産能力は最終的に年間40万台とする計画。11日付中国証券網などが伝えた。
 工場は湖州市の莫干山経済開発区に設ける。敷地面積は286万6,800平方メートル。建設は2期に分けて行い、第1期の建設は今年末から来年初めにかけて始め、年産能力は20万台とする。第2期の建設は第1期の稼働開始後2年以内に始め、年産能力は同じく20万台とする。
 楽視汽車は工場でハイエンドモデルを生産するとみられ、楽視網の幹部は「できるだけ早く量産できるようにしたい」と話した。
 楽視網は昨年1月、楽視汽車の設立を明らかにした。今年4月には自動運転の機能を備えたスマートカー「LeSEE」を発表している。

最終更新:8月12日(金)8時30分

NNA