ここから本文です

【大学受験2017】早めの予約が吉、受験生に便利な宿を紹介…JTB、H.I.S.ほか

リセマム 8月12日(金)11時48分配信

 JTBは、大学受験や高校受験、中学受験に便利な受験生専用宿泊プランを、9月8日から発売開始する。ベストコンディションで受験に臨むために、交通が便利で試験直前の勉強もはかどる宿を用意。ほかの旅行代理店も、Webサイトで受験に適したな宿を紹介している。

H.I.S.

◆JTB 9月8日から予約受付け開始

 JTBのWebサイト内に開設された受験生専用宿泊プラン特集「受験生の宿」では、受験に便利な宿を検索・予約できる。学校名や主要駅を入力し、宿泊日、人数、室数、部屋タイプ、食事条件などを記入すると、条件に合った宿泊施設がアップされる。スクロール地図からも検索でき、駅や大学の位置が確認できる。JR・航空と宿泊セットプランもある。

◆H.I.S 受験生に最適なホテルの選び方は?

 H.I.S.が開設したWebサイト内の特集「受験生におすすめの宿」では、大学名から受験に便利な宿泊施設を予約できる。Webサイトでは、受験生に最適なホテル選びのポイントもアドバイス。インターネット利用ができる客室を選ぶと、持参したパソコンやタブレットで学習の最終確認がきるほか、コンビニが近隣にあると忘れ物や急に必要な物のあるときに便利だという。また、早めにチェックインし、ホテル周辺の情報を確認するなど気持ちに余裕を持つことをアドバイスしている。

◆日本旅行、じゃらんは例年10月からオープン

 日本旅行やじゃらんも、例年10月から「受験生の宿」を紹介している。2016年度受験では、日本旅行は3月まで試験会場に近くて便利なホテル約600件を網羅し、特典付きの特別プランも用意。じゃらんは、モーニングコールや専用フロア利用など、受験生に優しいサービス付きのプランを紹介した。2016年も、2017年度受験にあわせた更新が見込まれる。

◆受験生プランの注意

 なお、どの旅行代理店でも受験生対象の宿泊プランは一般的に、受験生と付添い人のみの利用となる。電気スタンドや加湿器などを貸し出すサービスの確認や、試験会場に近い宿泊施設はすぐに満室になるため、早めに予約をすることがお勧めだ。

《リセマム 田中志実》

最終更新:8月12日(金)11時48分

リセマム