ここから本文です

レッドブルかメルセデスAMGに乗らない限りチャンピオンにはなれない

TopNews 8月12日(金)11時57分配信

レッドブルは、今年はチーム別のF1コンストラクターズ選手権で2位になり、来年はチャンピオンになることを目標に定めている。

今シーズン序盤、メルセデスAMGに次ぐ2番手の地位はフェラーリのものだったが、レッドブルはフェラーリを追い抜き、夏休み前にコンストラクターズ2番手に踊り出た。

「今年の目標はコンストラクターズ選手権で2番手を守ることだ。さらに優勝を重ね、来年はタイトルを取りにいく」とチーム代表のクリスチャン・ホーナーは語っている。

レッドブルがスポンサーになった最初のアスリートでもある元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、レッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンは理想的なラインアップだと考えている。

「もうすでにそうかもしれないが、来年には間違いなく、F1で最高のドライバーラインアップになる」とベルガーは『Auto Bild(アウト・ビルト)』に語っている。

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコも次のように自信を見せている。

「エンジンメーカーのルノーも今や全開だし、われわれのシャシーは常にトップクラスだ」

「従って、レッドブルかメルセデスAMGに乗ったドライバーでなければ今後3年間はタイトルを獲得できないと言ってもごう慢にはならないだろう」

最終更新:8月12日(金)11時57分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]