ここから本文です

【NFL】カーディナルス移籍のLBジョーンズ、突然の放出にも古巣恨まず

NFL JAPAN 8月12日(金)13時59分配信

 NFL入りから4シーズンをニューイングランド・ペイトリオッツの主力として過ごしてきたラインバッカー(LB)チャンドラー・ジョーンズは今オフ、フリーエージェント市場解禁とともにアリゾナ・カーディナルスへとトレードされた。突然のショッキングな移籍だったが、ジョーンズはこれで気分を害するようなことはなかった。

「トレード当日にビル・ベリチックHCと話す機会はなかったが、翌日に電話をかけたんだ。『自分を他のチームにトレードすることもできたでしょう。しょぼいチームへトレードされなかったことに感謝します』と伝えた」と『USAトゥデイ』紙に語ったチャンドラー。ちなみにベリチックHCはジョーンズのお礼を聞いて「笑っていた」という。

 実際、カーディナルスは強豪であり、ディフェンスが堅いチーム。特にセカンダリーにはコーナーバック(CB)パトリック・ピーターソン、セイフティ(S)タイラン・マシューを擁しており、ジョーンズやディフェンスラインにもいい効果をもたらすだろう。

<アリゾナ・カーディナルス、ニューイングランド・ペイトリオッツ>

最終更新:8月12日(金)13時59分

NFL JAPAN