ここから本文です

中川大志、飯豊まりえに壁ドン&顎クイ超えの“カーテンの刑”!『きょうのキラ君』キラキラ特報完成

cinemacafe.net 8月12日(金)12時38分配信

山崎賢人に続く少女漫画のリアル“王子”といわれる次世代イケメン・中川大志が主演を務め、ヒロインを注目の若手女優・飯豊まりえが務める『きょうのキラ君』。先日、葉山奨之&平祐奈の参戦も決まった本作から、 キラキラMAXな特報映像とティザービジュアルが解禁。中川さんが壁ドンや顎クイならぬ、最新モテ術“カーテンの刑”を魅せていることが分かった。

【画像】『きょうのキラ君』キャラビジュアル

誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”こと吉良ゆいじ(中川さん)に恋をした、“ニノ”こと岡村ニノン(飯豊さん)。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの秘密を知ったことから2人は急接近! 初めての気持ちにとまどいながら、ある重大な“秘密”を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は? 同級生の矢部(葉山さん)、キラの幼馴染の澪(平さん)も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった――。

原作は、「近キョリ恋愛」「午前0時、キスしに来てよ」の人気少女漫画家・みきもと凜の大ヒットコミック。みきもと作品の中でも切なく純愛なストーリーが中高生を中心に絶大な支持を獲得しており、ファンにとっては待望の映画化となっている。

このたび解禁となった特報は、中川さん演じる学校の人気者「キラ君」の、飯豊さん演じるニノに対する「コイツ、俺の彼女になったから。誰も触らないようにっ!」という、まさかの恋人宣言から始まり、本作のテーマである、初恋のときめきと胸キュンがたっぷりと詰め込まれた映像が展開。中盤の、ニノへの恋する気持ちが高まり、「チュー、して良いっすか?」と可愛いくお願いするキラ君の姿は、初恋のピュアさ全開。

さらに、映像の最後には、教室の窓にニノを連れ込むキラ君が、なんとカーテンを使って即座に2人だけの世界を作り、キスするシーンも! 壁ドン&顎クイ超えの“カーテンの刑”で、ニノのみならずすべての女子心を一気に魅了する!


また、完成したティザービジュアルでは、小指同士が“運命の赤い糸”で結ばれた主演の中川さんとヒロイン・飯豊さんが並び、その下には原作者・みきもと先生描き下ろしの同様のイラストを配置。特報映像とともに、2人の初々しい恋する気持ちにいっそう期待値が高まるビジュアルとなっている。

『きょうのキラ君』は2017年2月25日(土)より全国にて公開。

最終更新:8月12日(金)12時38分

cinemacafe.net