ここから本文です

C90『ガールフレンド(仮)』&『オルタナティブガールズ』ブースは人が絶えない大盛況っぷり!

インサイド 8月12日(金)19時3分配信

今年もいよいよ始まった「コミックマーケット 90」。同イベントには、サイバーエージェントが『ガールフレンド(仮)』シリーズと『オルタナティブガールズ』のブースを出展中。その模様をレポートします。

【関連画像】

ブースには『ガールフレンド(仮)』の巨大なイラストとともに、10月公開予定の新作WebアニメのPVを放映。物販ではバスタオルやタペストリー、『ガールフレンド(♪)』収録楽曲のCDなどが販売されていました。このグッズを求める長蛇の列が続き、ブースは大賑わいとなっていました。

ブース横のスペースでは、8月21日より『ガールフレンド』シリーズで開始される「2016マドンナ選抜総選挙」&「2016スター選抜総選挙」の先行投票を実施。こちらには本日発表された、『ガールフレンド(仮)』とアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボカード展示や、コラボひんやりグッズの無料配布も行われていました。

また、同社のスマホタイトル『オルタナティブガールズ』のブースも併設。こちらではオリジナルTシャツや主題歌CDなどの物販に加え、本作の特徴でもあるVRモードの体験会も実施。体験者にはオリジナルのVRゴーグルとショッパーバッグの配布が行われていました。

熱気立つC90企業ブースの中でもひときわ盛り上がっていた『ガールフレンド(仮)』&『オルタナティブガールズ』ブース。暑い夏にうれしいひんやりグッズの配布もあるので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

最終更新:8月12日(金)19時3分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。