ここから本文です

<西川貴教>コミケ初参加は2時間で完売と大盛況 開始早々長蛇の列

まんたんウェブ 8/12(金) 12:56配信

 「T.M.Revolution」(T.M.R.)の西川貴教さんが12日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)90」のブースに登場した。コミケ初参加となる西川さんが、自らブースに立って“HOT LIMIT”風Tシャツやゲスト作家らが参加の“薄い本”などを販売すると、開始早々にブース周辺は長蛇の列に。用意したTシャツと同人誌は開始から約2時間で完売した。

【写真特集】夏の「コミケ」はコスプレも露出度高め 「ラブライブ!」が大人気

 西川さんは「T年M組&レボ八先生」のブースに登場。大ヒット曲「HOT LIMIT」で話題を集めた、全身にバンデージを巻きつけたような大胆な肌見せ衣装「HOT LIMITスーツ」を思わせるリストバンド付きTシャツと、自身のほか「涼宮ハルヒ」シリーズのいとうのいぢさんら20人の作家もゲスト参加した同人誌「ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本‘16夏」を販売した。

 西川さんはグッズを手渡しするなど積極的に参加。ブース周辺には、開始直後から長蛇の列ができるなど大盛況で、行列の人数は不明だが、最後尾のスタッフによると開始30分後の時点で「2~3時間待ち」というにぎわいだった。同人誌とTシャツは、スタッフによると約1時間40分で完売。完売後は西川さんがデザインされたうちわが無料配布されていた。

 コミケは、マンガや小説、ゲームソフトなどさまざまなジャンルの創作物を扱った同人誌の即売会。1975年から始まり、現在は夏と冬の年2回開催され、1日の動員数は20万人近く、毎回50万人以上が訪れる国内最大級のイベントとして知られる。2015年夏は3日間で約55万人、同年冬も3日間で約52万人を集めた。

最終更新:8/12(金) 13:18

まんたんウェブ