ここから本文です

コリン・ファース×ジュード・ロウ「ベストセラー」名作誕生の過程描いた予告解禁

映画ナタリー 8月12日(金)10時0分配信

コリン・ファースとジュード・ロウの共演作「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の予告編がYouTubeにて公開。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

数々の有名作家を見いだした実在の編集者マックスウェル・パーキンズと、37歳で逝去した小説家トマス・ウルフの友情を描いた本作。ファースがパーキンズを、ロウがウルフをそれぞれ演じた。そのほか、ニコール・キッドマンがウルフの愛人アリーン、ガイ・ピアースがF・スコット・フィッツジェラルド、ドミニク・ウェストがアーネスト・ヘミングウェイに扮する。監督は、トニー賞受賞経験を持つ演出家マイケル・グランデージ。

このたび公開された予告編では、パーキンズとウルフの出会いからベストセラー小説「天使よ故郷を見よ」の誕生までの過程が映し出される。良好な関係を築いたかに思えた2人だったが、世間の悪評がその友情に亀裂を生じさせていく。

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」は10月7日より東京・TOHOシネマズ シャンテにて先行公開。なお、ファースとロウの姿を捉えたポストカード2種付きのムビチケが現在発売中だ。



(c)GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:8月12日(金)10時0分

映画ナタリー