ここから本文です

【NFL】ペイトリオッツ、開幕先発濃厚のQBガロポロが順調な仕上がり

NFL JAPAN 8月12日(金)15時58分配信

 ニューイングランド・ペイトリオッツは現地11日、プレシーズン初戦でニューオリンズ・セインツと対戦。開幕先発クォーターバック(QB)が有力視されるジミー・ガロポロが順調な仕上がりを見せた。試合は34対22でペイトリオッツが勝利。

 ペイトリオッツはエースQBトム・ブレイディが開幕4試合の出場停止処分を受けているため、ガロポロの出来は序盤の結果を左右する重要な要素。この日のガロポロは前半の出場でパス18回中11回成功、168ヤード、TDとINTは共にゼロという結果だった。

 ただしペイトリオッツは立ち上がりのオフェンスが機能せず、最初の3ドライブはわずか21ヤードゲインのみでいずれもパントに追い込まれたが、第2Qには1TDと1FGをゲットしている。

 セインツはエースQBドリュー・ブリーズがわずかパス1本のみも、それで37ヤードをゲイン。ランニングバック(RB)マーク・イングラムはラン7回18ヤードで2TDを決めた。

<ニューイングランド・ペイトリオッツ>

最終更新:8月12日(金)15時58分

NFL JAPAN