ここから本文です

浜田雅功さん流子育てが話題に!ママタレたちの子育て方法は?

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/12(金) 16:07配信

小川菜摘さんが語った浜田雅功さんの育児がママたちの共感を集めています。ほかの芸能人ママたちの子育てをチェックしてみました。

【詳細】他の写真はこちら

■浜田雅功さんの「ママと同じ目線」の子育てに共感
タレントの小川菜摘さんが自身の書籍の発売を記念したトークショーで、夫である浜田雅功さんの子育てについて語り、多くのママたちからの共感を集めています。
浜田さんはミュージシャンのハマ・オカモトさんと大学生の次男の2人のパパですが、次男が産まれた後は、長男の前で次男を抱っこしないように気をつけていたそう。次男を抱っこするのは、長男が寝てから。そのため、長男の赤ちゃん返りもなかったようです。
また、小川さんは浜田さんについて「子どもが泣いているときも『何で泣いてるんやろな』と一緒に悩んでくれたことがありがたかった」と夫の気遣いにも感謝。
子育ての悩みとなると、どうしてもママばかりが悩みの中心にいるような気持ちになってしまいますが、「夫が妻と同じ目線で悩んでくれる」ことによって不安も負担も軽減されるのかもしれません。

■おかもとまりさんは「親にしてほしかったこと」を基準に子育て
また先日はタレントのおかもとまりさんがブログで「長男の母親になった時から、悪気で悪い事をするまで怒らない」と書いていました。つまり、子どもは怒られた時「なんでだろう?」という気持ちになるとのこと。だからこそ、一旦深呼吸して何が正しいことか教えることに徹しているそうです。さらに、かけがえのない子どもたちだからこそ、愛し、教え、さらに自分を休ませる時間も大切にするとのこと。「ママだって息抜きは必要」とも綴っていました。叱らない育児に関しては賛否両論あるようですが、おかもとさんの場合は、自分が子どもだった頃を思い出し「親にして欲しかったこと」を今の子育てに生かしているとのことです。

■大堀恵さんは「褒めて褒めて」、木村佳乃さんはメリハリ育児
そして1児のママであるタレントの大堀恵さんもブログで娘ちゃんのトイレトレーニングについて書いています。トイトレ成功のコツは「とにかく褒めまくること」。ご褒美シールをあげる作戦で、褒めて褒めて褒めまくっているようです。叱られることで頑張る子どももいれば、褒められることで伸びる子どももいます。大堀さんのケースは褒められることで成長するケース。また、女優で2児のママでもある木村佳乃さんは「怒る時は周りの人がビクッとなるぐらい、すっごく怒る。褒める時は思いっきり褒めるし、私が間違えたらちゃんと謝る。子育ては正解がないから迷うし、壁に当たるし、その繰り返しでも常に真剣でありたい」と語っていました。

木村さんが語るように、「子育てには正解がない」が正解。どんな子育てでも、「子どもの感情を大切にする」「親の愛情をきちんと伝えること」が大切なのは言うまでもありません。大切なのは、夫婦と親子のコミュニケーション。ママも上手に息抜きしながら、頑張りすぎない育児を心がけたいですね。

最終更新:8/12(金) 16:07

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]