ここから本文です

「淵に立つ」予告編 平凡な家庭にワケあり男が同居、奇妙な共同生活の行く先は…

映画.com 8月12日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 深田晃司監督が浅野忠信主演でメガホンをとり、第69回カンヌ映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の予告編が公開された。

【動画】「淵に立つ」予告編

 古舘寛治と筒井真理子が演じる夫婦の前に、静かな狂気を秘める浅野が登場。夫妻と一人娘と生活を共にするが、夫と男の間に何らかの秘密があること、家庭内に不穏な空気が流れていく様子などが切り取られている。

 映画は、夫婦、家族、愛、そして人間とは何かという普遍的なテーマを問いかける人間ドラマ。河瀬直美監督作「あん」の主要メンバーによる製作チームで、フランス(COMME DES CINEMAS)との共同制作が行われた、日仏合作映画。「淵に立つ」は、10月8日公開。

最終更新:8月12日(金)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。