ここから本文です

【柔道】羽賀龍之介 100キロ級3位決定戦に進出

東スポWeb 8月12日(金)4時31分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ11日(日本時間12日)発】柔道男子100キロ級準々決勝で敗れた2015年世界選手権王者の羽賀龍之介(25=旭化成)は、敗者復活戦でグビニアシビリ(ジョージア)に優勢で勝ち、3位決定戦に進出した。

 相手は羽賀の内股を警戒し、まともに組んでこない。それでも、羽賀は積極的に攻め立てたが、いつもの切れ味はなかった。こう着状態が続くなか、3分20秒でようやく相手に「指導」。最後は相手の猛攻をしのいで、羽賀が銅メダルへの権利を手にした。

最終更新:8月12日(金)6時2分

東スポWeb