ここから本文です

「名探偵コナン」武器を持った“犯人”を引っかけて遊べるフィギュア

コミックナタリー 8月12日(金)10時43分配信

青山剛昌原作のアニメ「名探偵コナン」に登場する、“犯人”のフィギュアが、12月頃に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

作中の推理シーンや犯行再現シーンなどでお馴染み、黒い犯人のシルエットが、全高約5.5センチのフィギュアになったこの商品。ロープやコンクリートブロックなどの凶器を持ったもののほか、飲み物に毒薬を入れる犯人、物陰に隠れる犯人など全8種類で、さまざまな場所に引っかけて遊ぶこともできる。

価格は各432円。全国のアニメイトほかホビーショップで目下予約を受け付けている。

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996)

最終更新:8月12日(金)10時43分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。