ここから本文です

「スター・ウォーズ エピソード8」撮影スタジオでピカチュウをゲットしたのは…

映画.com 8月12日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 世界的に社会現象を巻き起こしているスマホゲーム「ポケモンGO」は、リリース当初からハマる海外セレブが続出していたが、「スター・ウォーズ エピソード8(仮題)」のキャストにも熱中している俳優がいることがわかった。

 前作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続き、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボヤーガは、米国版TechCrunchのインタビューで、「(撮影現場の)パインウッド・スタジオでピカチューを見つけたんだ」と告白。「それこそ全員に『ピカチュウをゲットしたぞ!』って言ったんだよ。セットでその日一番の人気者になれたね」と振り返った。

 Microsoftが主催した学生向けコンテスト「Imagine Cup」で審査員を務めた際に行われたインタビューだったことから、身の回りのテクノロジーについて質問されたボヤーガは、撮影現場では「プレビズ(プレビジュアライゼーション)のテクノロジーなんかがおもしろいよね」と回答。「おおまかなビジュアルだとしても、最終的にどんな風に仕上がるのか、より正確につかめるんだ」と語った。

 ボヤーガは現在、デトロイト暴動を題材にしたキャスリン・ビグロー監督の新作の撮影に入っており、ギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」の続編「Pacific Rim: Maelstrom(原題)」に主演することも決定している。「スター・ウォーズ エピソード8」は17年12月15日公開。

最終更新:8月12日(金)12時22分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。