ここから本文です

リオ五輪第2ラウンド 池田勇太がバーディ発進!

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月12日(金)20時24分配信

リオデジャネイロ五輪の男子ゴルフは12日午前7時半(日本時間同日午後7時半)、第2ラウンドの競技が始まった。50位から出た日本代表の池田勇太は出だしの1番(パー5)で、残り108ydからの3打目をピンそば30cmに寄せるスーパーショット。楽々バーディを奪い、1ストローク縮めて通算2オーバーとしてスタートした。

ゴルフもメダル獲得なるか?リオ五輪フォトギャラリー

同じく初日50位としたもう一人の日本代表・片山晋呉は、午前10時3分(同午後10時3分)スタート。

112年ぶりに五輪に復帰した男子ゴルフの舞台は、リオ近郊のオリンピックゴルフコース(パー71)。60選手が出場し、4日間の72ホールストロークプレーで争う。予選落ちはない。

11日の初日の競技で、池田は1バーディ4ボギー、片山は2バーディ3ボギー1ダブルボギーとして、いずれも「74」。首位と11打差の3オーバーと出遅れた。

初日を終えた段階では、オーストラリアのマーカス・フレイザーが「63」をマークして8アンダーとし、後続に3打差をつけて首位に立った。

最終更新:8月12日(金)20時45分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]