ここから本文です

金曜ロードで2週連続トム・クルーズ!『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『オブリビオン』が地上波初

シネマトゥデイ 8月12日(金)13時0分配信

 映画『オブリビオン』と『オール・ユー・ニード・イズ・キル』というトム・クルーズ主演大作2本が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて2週連続で地上波初放送されることが明らかになった。

映画『オブリビオン』フォトギャラリー

 第1弾として8月26日夜9時から放送されるのが、2013年公開のSF大作『オブリビオン』。エイリアンの攻撃によって壊滅した2077年の地球を舞台に、謎めいた人物との遭遇を機に自身と地球の運命を左右する事態に巻き込まれていく主人公(トム)の姿が描かれる。大学で機械工学デザインや建築学を学んだジョセフ・コシンスキー監督がメガホンを取っただけあって、トムが使いこなす近未来的な航空機やガジェットの数々もスタイリッシュだ。

 そして、第2弾として9月2日夜9時から放送されるのが、2014年公開のSFアクション『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。謎の侵略者からの攻撃で滅亡寸前の地球を舞台に(トムが主人公の地球、狙われすぎでしょ……)、同じ日を無限に繰り返す“時のループ”に巻き込まれた兵士ケイジ(トム)の運命を活写した。原作は作家・桜坂洋のライトノベルで日本ともゆかりが深く、続編の企画も進んでいる。

 50歳を超えてなお進化を続けるトムの魅力に2週連続で触れることができるという、ファンならずとも見逃せない機会といえるだろう。(編集部・市川遥)

最終更新:8月12日(金)13時0分

シネマトゥデイ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。