ここから本文です

「スタジオジブリ総選挙」開催!ジブリの人気作をスクリーンで再上映

映画.com 8月12日(金)15時0分配信

 [映画.com ニュース] スタジオジブリが初めて海外の作家をプロデュースする最新作「レッドタートル ある島の物語」の公開を記念し、同スタジオの長編劇場用映画のなかから最も投票数の多かった1作品を劇場で上映する、「スタジオジブリ総選挙」が開催されることが決定した。

 対象となるのは、1984年に公開された「風の谷のナウシカ」から2014年公開の「思い出のマーニー」までの全21作品。1位となった作品は、9月10~16日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、大阪・TOHOシネマズ梅田、愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、福岡・TOHOシネマズ天神、北海道・札幌シネマフロンティアの5館で再上映される。

 投票は、8月13日午前0時~28日午後11時59分に「レッドタートル ある島の物語」公式サイト内の特設ページ(http://red-turtle.jp/vote/)で受け付け、結果は9月6日頃に発表される予定だ。

 「レッドタートル ある島の物語」は、「岸辺のふたり」(00)が高い評価を受けたオランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督作。荒れ狂う海で九死に一生を得た男の運命を描く。ビット監督は、日本でシナリオと絵コンテを完成させ、アーティスティック・プロデューサーを務める高畑勲監督らのチェックを受けたのち、フランスで本格的な製作を行った。9月17日から全国で公開。

最終更新:8月12日(金)15時0分

映画.com