ここから本文です

百瀬 巡、初ワンマン・ライヴ〈百瀬巡生誕ワンマン 2016〉を開催

CDジャーナル 8/12(金) 17:16配信

 おやすみホログラムのバンドセットや北村早樹子 with 大バンド、笹口騒音オーケストラなどでの演奏のみならずソロでも精力的に活動し、7月にライヴ会場限定でリリースした初のソロ・アルバム『mechanic』(maocd-39 1,500円 + 税)が話題となっているエレクトリック・ヴァイオリニスト / コンポーザー、百瀬 巡が10月6日(木)、東京・南青山 月見ル君想フにて初めてのワンマン・ライヴ〈百瀬巡生誕ワンマン 2016〉を開催します。

 同ライヴが開催される10月6日は、百瀬 巡にとって25回目の誕生日。音楽活動の開始から5年目にあたり、初のアルバムをリリースしたアニヴァーサリー・イヤーでもあることからワンマンの開催を決定したとのこと。当日はおやすみホログラム(八月ちゃん + カナミル)のゲスト出演も発表されています。

 チケットの販売は8月12日(金)より「e+」にてスタート。特設サイト(momose161006.maomusic.tokyo)での予約受付も実施されています。

最終更新:8/12(金) 17:16

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革