ここから本文です

Kaede(Negicco)、澤部 渡率いるスカートを従えソロ生誕ライヴを開催

CDジャーナル 8月12日(金)17時16分配信

 5月にリリースの最新アルバム『ティー・フォー・スリー』が好評、8月20日(土)にはアイドルネッサンス、堂島孝平、土岐麻子を迎えての自主企画イベント〈Negicco 13th Anniversary NEGi FES 2016〉開催、10月からはホール・ツアー〈ホームでホール〉やネギ産地ツアー〈ネギの産地でこんにちネギネギ〉の開催も決定しているNegicco。その最年少メンバー・Kaedeが9月15日に誕生日を迎えることを記念し、同日に東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE、9月17日(土)には新潟・上越 高田世界館にて〈Kaede生誕祭~Quarter of century~〉を開催します。

 同イベントでは、4月にリリースされた最新作『CALL』が話題の澤部 渡率いるスカートがバックバンドを務め、Kaedeがソロ・パフォーマンスを披露。来場者には特典として、生誕オリジナルグッズ“かえでのフワフワ2TONEショルダーポーチ”を進呈する予定となっています。

 Negicco公式モバイルファンクラブ「Negicco House」では8月15日(月)23:59まで先行予約を受付。24日(水)15:00からはローソンチケットでの抽選販売がスタートします。詳しくはオフィシャル・サイト(negicco.net)にてご確認ください。

最終更新:8月12日(金)17時16分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。