ここから本文です

<リオ五輪>“土下座から出場”パク・テファン(朴泰桓)、自由形1500メートル出場放棄

WoW!Korea 8月12日(金)11時41分配信

競泳男子韓国代表パク・テファン(朴泰桓、26)が紆余曲折の末、2016リオデジャネイロオリンピックから途中帰国を決断した。

パク・テファンの紹介と写真

 パク・テファンの所属チームGMP関係者は去る10日、「パク・テファンが13日におこなわれる自由形1500メートル予選に出場しない」と明らかにした。

 パク・テファンは自身主種目の男子自由形400メートル(7日)、自由形200メートル(8日)、そして自由形100メートル(10日)すべてで予選落ちしている。

 チーム関係者は「いまのコンディションで自由形1500メートルに出場したら、心理・体力的に負担が大きすぎるようで心配だ」とし、「所属会社と専門チームが選手を説得し、これを選手も同意した」と説明した。

最終更新:8月12日(金)11時41分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]