ここから本文です

川本真琴、リミックス・トラック4曲を収めた10inchヴァイナルをリリース

CDジャーナル 8/12(金) 17:16配信

 記念すべきデビュー20周年を迎え、三沢洋紀(g)、植野隆司(g / テニスコーツ)、池上加奈恵(b / はこモーフ)、澤部 渡(dr / スカート)と組んだロックバンド“川本真琴 with ゴロニャンず”としてのフル・アルバム『川本真琴 with ゴロニャンず』(MYRD-100 2,560円 + 税)を8月10日(水)にリリースした川本真琴。同日発売の7inchヴァイナル作品「ホラーすぎる彼女です」(MYRD-96 税込1,296円)も話題となる中、新たなアナログ・リリースが決定。10inchヴァイナル『Remix』(MYRD-97 2,200円 + 税)が9月7日(水)に発売されます。

 同作は、mabanuaとの共同で制作された2013年ミニ・アルバム『願いがかわるまでに』の収録曲3曲のリミックス・トラックと、2012年公開の清水康彦監督による映像作品「fish」(youtu.be/2unSDj94Dks)のために制作されたアナザー・ミックスを収める4曲入り。いずれも配信限定またはウェブ限定公開となっていた作品だけに、ファン待望のフィジカル・リリースです。リミキサー陣には、origami PRODUCTIONSのスタジオ「big turtle STUDIOS」のエンジニアとしても知られるyasu2000、昨年リリースのソロ・アルバム『GRAND AGE』が好評のJimanica、アーティストとしてのみならず「moph records」オーナーとしても活躍するmergrim、MiChi作品のリミックスなどを手がけるユニットHu La Soulが名を連ね、4者4様の川本真琴をたのしむことができる内容です。

 また8月7日からは、「ホラーすぎる彼女です」のミュージック・ビデオもYouTube(youtu.be/w4A1CHEpqvw)にて公開されています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.hamajimrecords.com/salon-kawamoto/tiger_fake_fur_official_site/top.html)にてご確認ください。

最終更新:8/12(金) 17:16

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]