ここから本文です

【サッカー】武田修宏氏「OA選手は世界での十分な実績が必要」

東スポWeb 8月12日(金)10時17分配信

【武田修宏の直言!】手倉森ジャパンは残念な結果(リオ五輪サッカー男子、1次リーグ敗退)だった。大会前から言っていたように、大事なリオ五輪・サッカー1次リーグ初戦でナイジェリアに負けたことが大きかった。もともと守備的な戦いをベースにするチームが「個」の力でやられた。持ち味を出せないまま初戦に敗れ、2戦目以降は心身ともに追い込まれてしまったんじゃないかな。

 手倉森ジャパンは大会前、国際ルールもあってオーバーエージ(OA)の選手選考で大モメしていたよね。結局、FW本田圭佑(30=ACミラン)ら欧州組の選手をはじめとした代表の主力組は招集できなかった。今回、OA参戦したFW興梠慎三(30=浦和)たちが悪いわけではないけど、国際経験の少ないこの世代のチームにはやはり世界でも実績十分なOA選手が必要だったかな。

 いずれにしてもプロの世界は結果がすべてだからね。同級生の手倉森誠監督(48)も頑張っていたけど、まずは「お疲れさま」と言いたい。4年後には自国開催の東京五輪が控えている。Jリーグでも実績十分なG大阪の長谷川健太監督(50)とか、広島の森保一監督(47)が向いているんじゃないかな。

(元日本代表FW)

最終更新:8月12日(金)10時30分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]