ここから本文です

「遊☆戯☆王」20周年記念作、MX4D&4DX上映が9月24日スタート!新予告も完成

映画.com 8月12日(金)23時30分配信

 [映画.com ニュース] 高橋和希氏の人気漫画「遊☆戯☆王」の20周年記念映画「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」が、9月24日から体感型上映システム「MX4D」「4DX」で上映されることが決定し、新たな予告編が公開された。

【動画】「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」4D上映版予告編

 1996年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載を開始した原作漫画「遊☆戯☆王」は、トレーディングカードブームを巻き起こし、テレビアニメ化や劇場アニメ化もされた人気作。高橋氏が原作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮を担う今作は、完全オリジナルストーリーで原作漫画の後日譚が展開される。

 新予告編は、「新感覚アトラクション!」という言葉とととも、激しいバトルやモンスターの召喚シーンが映し出され、これらの映像がMX4D&4DXではどのように感じられるのか、見る者の期待をあおる。

 さらに、来場者限定プレゼントの実施も決定。4月に発売された前売り券の特典「青眼の亜白龍」カードが進化した、KCウルトラレア仕様の「青眼の亜白龍」カードが、5万枚限定で来場者に配布される。

 「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」は、9月24日からMX4D&4DX上映。

最終更新:8月12日(金)23時30分

映画.com