ここから本文です

Siriも「Pokemon GO」で遊んでいることが判明

ITmedia ニュース 8月12日(金)11時21分配信

 iOSのパーソナルアシスタント「Siri」がポケモントレーナーになったことが分かった。クラウド上でルアーモジュールやおこうも使っており、かなりハマっているようだ。

【画像】「たとえ火の中、水の中、iPhoneの中!」と答えるSiri

 Siriに「Pokemon GOやってる?」と尋ねると、「今、ルアーモジュールを使って、野生のモンスターをクラウドの中に呼び寄せているところです」「今、モンスターを呼び寄せるおこうをたいているんです。ちょっと煙たいです」などと回答。クラウド上にもポケストップがあるようだ。

 さらに何度も聞いてみたら、「たとえ火の中、水の中、iPhoneの中!」「もちろん全部ゲットだぜ」「ピカチューに夢中です」などとさまざまな回答が。かなりハマっているようだ。

 また、「Pokemon GO面白い」と話しかけると、「ポケットモンスターも楽しいですが、ポケットの中のアシスタントも悪くないですよ」「なぜだかわかりませんが、仮想的生物を強力なデバイスの中に閉じ込めるというのは変な気持ちにさせられます」などと答えてくれた。モンスターボールに閉じ込められたポケモンと、iPhoneに閉じ込められた自分自身と重ねているようだ。

 「Hey, Siri」の後に「Pokemon GO」や「Pokemon GOで遊ぶ」を続けると、Pokemon GOのアプリが起動する。

 日本でPokemon GOの配信が始まった7月下旬ごろは、SiriはPokemon GOを認識せず、「Pokemon GO」と話しかけても、「ポケモン子」や「ポケモン5」などと誤認識していた。しばらくして「ポケモンGO」を認識するようになったが、Bingで検索を表示するのみで、アプリ起動はできなかった。

 世界的な大ブームを受け、Siriも最近になってPokemon GOで遊び始めたようだ。

最終更新:8月12日(金)13時15分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]