ここから本文です

卓球・水谷隼選手に似ている波田陽区さん 銅メダルに「今日は『残念!』ではなく『万歳!』」と祝福

ねとらぼ 8月12日(金)12時6分配信

 8月12日(日本時間)リオデジャネイロオリンピック・卓球男子シングルスで水谷隼選手が銅メダルを獲得したことを受け、ネットで「顔が似ている」と注目を集めている芸人・波田陽区さんがTwitterで「今日は『残念!』ではなく『万歳!』です!!」と祝福しました。

【2人の写真を比較】

 両者が似ているという声はネットで度々あがっており、波田さんは今年3月にTwitterで「1日10回くらい卓球の水谷選手に似てると言われます! ご本人は嫌でしょうけど(^o^) 勝手に親近感持ってます!」と告白。以降、水谷選手が各大会で活躍するたび応援ツイートを投稿しており、4月にポーランドオープン・シングルで優勝した際にお祝いしたところ、水谷選手も「ありがとうございます♪( ´θ`)ノ」と応えていました。

 勝てば五輪の卓球シングルスで日本人初のメダル獲得というなか臨んだ、水谷選手の3位決定戦。波田さんも「さぁ! みんなで水谷選手を応援しましょう!」と見守り、銅メダルが決まるとTwitterユーザーから「波田陽区さん銅メダルおめでとうございます!」「銅メダルおめでとうございます! いつギターからラケットに持ち替えたのですか?!」と謎の祝福の声が寄せられました。

 波田さんは「水谷選手の銅メダルの素晴らしいニュースのおかげで朝から僕にもたくさんの方々からメッセージいただきました! ありがとうございます!! 僕も水谷選手のように強い男になれるよう頑張ります!!」とコメント。「今日は『残念!』ではなく『万歳!』です!!」と、持ち前のネタ「残念!」をもじって芸人・波田陽区ならではの祝砲を挙げていました。

最終更新:8月12日(金)12時6分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。