ここから本文です

北朝鮮、核実験施設北側入口付近で未確認活動持続=38 North

WoW!Korea 8月12日(金)11時41分配信

北朝鮮・咸鏡北道(ハムギョンブクド)・吉州郡(キルジュグン)・豊渓里(プンゲリ)の核実験施設北側入口付近で最近、未確認活動が持続しているという分析が出ている。

 米・ジョンズホプキンス大学ポール・H・ニッツェ高等国際関係大学院傘下の北朝鮮動向ウェブサイト38 Northは11日(現地時間)、去る4日の衛星写真に基づき分析した結果、4次核実験がなされた豊渓里の核実験施設北側入口近隣に横6メートル、縦9メートルの覆い(ふた)が設置されたと明らかにした。

 新しく発見された覆いが建物すぐの南側に位置しており、衛星写真上では明確な観察が難しく正確な目的を把握することは難しいという。38 Northはまた、先月、北側入口付近の南側、東南側空地に積載されていた物品・装備と小型車両が消えたと付け加えた。

最終更新:8月12日(金)11時41分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。