ここから本文です

7人制日本、南アに3トライ許し前半終え7-21

デイリースポーツ 8月12日(金)6時44分配信

 「リオ五輪・ラグビー7人制男子・3位決定戦」(11日、デオドロ競技場)

 今大会から正式種目に採用されたこの種目で、日本は前半を終えて7-21と南アフリカにリードを許している。

 試合開始直後に南アフリカに縦の突破力を発揮されて中央にデヨングの先制トライを許す。ゴールも決まって0-7となった。さらに、3分過ぎ日本陣内でターンオーバーされて、スペクマンが守備ラインを個人技で突破。中央にトライを許し、ゴールも決まって0-14と点差が開いた。

 日本も反撃する。ラインアウトからレメキが突破。このボールを失わずに最後は桑水流が飛び込んで1トライを返し、ゴールも決めた。

 しかし、この後のキックオフからの攻撃で、日本の守備をパスでかいくぐり、最後はスペクマンが駆け抜けて3つ目のトライを奪われた。

 

最終更新:8月12日(金)7時21分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。