ここから本文です

石田スイも推薦!新鋭・川端新の軍国ダークファンタジー「神軍のカデット」1巻

コミックナタリー 8月12日(金)12時16分配信

川端新「神軍のカデット」1巻が、本日8月12日にリリースされた。帯には「東京喰種トーキョーグール」の石田スイから、イラストとコメントが寄せられている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「神軍のカデット」は、黒龍と大狼を巡る軍国ダークファンタジー。小学館のWebサイト・スピネットでは、序章の試し読みが公開されている。石田は「神軍のカデット」に登場する橘英治のイラストを描き下ろし、「なんらかのフェチズムを感じます。」と推薦コメントを寄せた。

なお一部の書店では「神軍のカデット」1巻を購入した人に特典を進呈。いずれもサイドストーリーとなる4コマが掲載されている。

「神軍のカデット」1巻 特典配布店舗
紀伊国屋書店ブックファースト丸善三省堂書店ジュンク堂書店オリオン書房COMIC ZIN

最終更新:8月12日(金)12時16分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。