ここから本文です

ラグビー7人制日本、メダルならず 南アフリカの突破力に屈す

デイリースポーツ 8月12日(金)6時55分配信

 「リオ五輪・ラグビー7人制男子・3位決定戦、日本14-54南アフリカ」(11日、デオドロ競技場)

 今大会から正式種目に採用されたこの種目で、日本は南アフリカに敗れ、メダル獲得はならなかった。日本は4位で今大会を終えた。

 前半から高い突破力と展開に苦しめられた。試合開始早々にトライを許すと、自陣でのターンオーバーからスピードを生かしてスペクマンに飛び込まれた。日本は桑水流が1トライを返したが、直後のキックオフからの相手の攻撃を防ぎきれず、再びスペクマンにトライを許した。

 後半、開始直後に福岡からパスを受けた合谷が抜け出して意地のトライを奪ったものの、またも直後にトライを許してしまい点差を広げられる。その後も日本のわずかなすきをつかれたり、日本がチャンスを迎えようとする瞬間にターンオーバーからトライを重ねられ点差が開いた。

 

最終更新:8月12日(金)8時33分

デイリースポーツ