ここから本文です

DeNA筒香キング独走35号!離脱中のヤ山田に2差つけ打点は2差に迫る

デイリースポーツ 8月12日(金)9時0分配信

 「巨人4-5DeNA」(11日、東京ドーム)

 逆方向に飛んだ力強い打球が、DeNA・筒香嘉智外野手らしかった。五回1死。目の前で梶谷が12号3ランを放った直後、左中間席にキング独走の35号ソロだ。

 「カジさんのホームランの流れに乗って打てただけです」。後半戦だけで5度目のアベック弾。前を打つ先輩に敬意を表す一発は、東京ドームでの今季初アーチ。これでセの全本拠地で本塁打を放った。

 また一つ球団記録を樹立した。左打者の35本塁打は、1950年の藤井勇を66年ぶりに抜く球団史上最多。藤井は1936年に大阪(現阪神)の選手として、プロ野球1号となるランニング本塁打を放った人物。まさにレジェンド超えの一発となった。

 偉人レベルの話にキョトンとした主砲だが、この日は高い貢献度を示した。三回は2死一、三塁から右翼線へ先制二塁打。「昨日も一昨日も負けていた。自分がどうこうというより、チームが勝つことが一番大事」。先制打に中押し弾。納得の内容だった。

 この日の2打点を加えて82打点。故障で戦線離脱中のヤクルト・山田に2差と迫り、本塁打では逆に2差をつけ、2冠は目前だ。12日から横浜で首位・広島との3連戦。「明日から本拠地。どの試合が大事というのはないけど、勝ちに行けるようにしたい」。そのバットで首位もたたく。

最終更新:8月12日(金)10時29分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]