ここから本文です

小学生の部、佐々木君優勝 クライミングこむこむ杯

福島民報 8/12(金) 11:48配信

 第1回ジュニアスポーツクライミングこむこむ杯山の日制定記念大会は11日、福島市のこむこむで開かれ、小中学生がクライミング技術を戦わせた。小学生の部は佐々木玲偉君(杉妻小3年)が優勝した。
 福島県山岳連盟の主催、福島民報社などの後援。今年から設けられた「山の日」に合わせて初めて開催し、市内外から小中学生15人が出場した。
 大会は予選と決勝が行われ、高さ約8メートルのクライミングボードを登るまでの時間などを競った。児童は手足をうまく使い、リズム良く壁を登っていた。
 結果は次の通り。
 ▽小学生の部(1)佐々木玲偉(杉妻小3年)(2)荒井睦輝(芳山小6年)(3)佐々木泰地(杉妻小1年)▽中学生の部男子(1)荒井洸夢(郡山二中2年)▽中学生の部女子(1)斎藤なお(須賀川二中2年)

福島民報社

最終更新:8/12(金) 11:56

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革