ここから本文です

西川アニキのコミケ初参戦、2時間で完売 「待機列が企業並み」「涼しいのはアニキの風のおかげ」伝説続々と

ねとらぼ 8月12日(金)14時46分配信

 8月12日にコミックマーケット90(東京ビッグサイト)にブース「T年M組&レボ八先生」(西a-56)として出店したT.M.Revolutionの西川貴教さん。開場からわずか2時間で同人誌やTシャツなど用意していたグッズがすべて売り切れとなりました。さすがアニキ……!

【西川アニキ薄い本の豪華参加者】

 西川さんは以前からTwitterでコミケに参加したいとつぶやいており、今回ようやく初参加が决定。同人誌「ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本'16 夏」や代表曲「HOT LIMIT」のぐるぐるテープ巻き衣装をモチーフにしたTシャツを用意するなど、大きく注目を集めていました。

 コミケ当日、西川さんのブースへの待機列は西館の屋上展示場まで伸びるなど長蛇に。「西川さんの列たぶんディズニーランドのアトラクションの待機列全部かき集めたくらいある」「コミケのスタッフまで『はい、企業はこちら、西川くんはこちら』という裁き方してる」と、その人気ぶりにおののく声がTwitterに次々と投じられます。

 西川さんはしっかり両隣のサークルに見本誌を渡してあいさつしたあと、10時ごろ販売開始。自らの希望でお客さんとの握手にも応じ、グッズは手渡ししながら2時間で完売しました。速い売り切れに西川さんもTwitterで「列形成して頂いた皆さん、誠に申し訳ございません」と謝りつつ、その後はコミケ用に作ったうちわを配り続けたとのこと。待機列にもわざわざあいさつしに来たという報告も上がっており、神対応ぶりに「アニキ!」と感動する人々が続出しています。

 また開場前に西川さんはコミケ会場を散策したのですが、ほかの出展者たちが騒がなかった光景が「お忍びで町を歩く王子と気づかないふりで労る粋な民衆たち」のようだとの例えが話題に。さらには今年の会場は風が吹いて比較的涼しいのは、風の演出でおなじみの西川さんが吹かせているものではという謎の都市伝説も生まれつつあります。一度の参戦で数々の逸話を残した西川アニキ、冬コミへの参加もぜひ。その際、極寒の有明にホワイトブレスを吹かせるのだけはご勘弁を!

最終更新:8月12日(金)14時46分

ねとらぼ