ここから本文です

波田陽区“卓球侍”水谷のメダルに速攻ツイート「残念ではなく万歳!」

デイリースポーツ 8月12日(金)9時55分配信

 お笑い芸人の波田陽区が12日、ツイッターを更新し、リオ五輪卓球男子シングルスで日本初の銅メダルを獲得した水谷隼へ「水谷選手おめでとうございます!!」の祝福をつぶやいた。

 波田は、ネット上で水谷とよく似ていると話題になっており、11日夜に放送された準決勝では、中継したTBSの五輪キャスター、SMAPの中居正広が「残念っ!」と身体をよじって悔しさを表現していた。「残念っ!」は、波田の決めゼリフ。これを受け、ネットでは、「中居さんが残念って言ったとき吹きそうになった」など、話題沸騰していた。

 これを受けてか、波田は、3位決定戦開始直前から「さあ!みんなで水谷選手を応援しましょう!」とツイート。そして劇的勝利が決まった瞬間に「水谷選手 おめでとうございます!!」とつぶやき、水谷がガッツポーズするテレビ映像の写真をアップした。これには「波田さんメダルおめでとう」「弟さんがやってくれましたね」「本当に似ている!」などのコメントが寄せられた。

 続いてのツイッターでは、「水谷選手の銅メダルの素晴らしいニュースのおかげで朝からぼくにもたくさんの方々からメッセージいただきました」「ぼくも水谷選手のように強い男になれるよう頑張ります!!今日は『残念!』ではなく『万歳!』です」と快挙をたたえるつぶやきを投稿していた。

最終更新:8月12日(金)12時20分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。