ここから本文です

韓国自治体が映画「軍艦島」のロケ支援 韓流再来に期待

聯合ニュース 8月12日(金)14時17分配信

【春川聯合ニュース】ファン・ジョンミンやソ・ジソブ、ソン・ジュンギら人気俳優が出演する韓国映画「軍艦島」(原題)のロケが韓国北部の江原道・華川、高城一帯で行われる。江原道と春川市、華川郡、高城郡は同作の製作会社と12日に道庁で業務提携を結び、道内でのロケを支援することを決定した。

 江原道と春川市、華川郡、高城郡は同作の製作会社と12日に道庁で業務提携を結び道内でのロケを支援することを決定した。

 同作は日本の植民地時代に端島炭坑(軍艦島、長崎市)に強制徴用された朝鮮半島出身者約400人が命がけで島を脱出しようとするストーリー。

 春川市は米軍基地跡地へのセット場建設を支援する。このセット場には朝鮮半島出身者が強制労働を強いられていた軍艦島がそのまま再現される。

 春川市は同作のロケの大部分が同市で行われるとみて、春川が舞台となった大ヒットドラマ「冬のソナタ」に続く第2の韓流ブームが起こることを期待している。

 華川郡では独立軍基地でのシーンを、高城郡では海でのシーンが撮影される。

 同作は来年上半期に公開予定。

最終更新:8月12日(金)14時37分

聯合ニュース