ここから本文です

ハルタで新連載2作が開始、付録に「群青学舎」キスシーン集ポストカードなど

コミックナタリー 8月12日(金)14時0分配信

高橋那津子「昴とスーさん」、浜田咲良「マシュマロメリケンサック」の新連載2本が、本日8月12日発売のハルタVol.37(KADOKAWA)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「紅い実はじけた」などで知られる高橋の新作「昴とスーさん」は、澪と昴という男女の同居生活を描いた物語。一見すると姉と弟に見えるこの2人だが、昴にはある秘密があった。

「マシュマロメリケンサック」の舞台は、暴力がすべてを支配する鬼胡桃高校。1年生の頭を決める戦いが始まる春、不良の火野はまずクラス全員を配下にしようとする。しかし最後の1人、地味な優等生である薬島がなかなか言うことを聞かず……。

そのほか二宮香乃による読み切り「時をかける大食い」も掲載。梶谷志乃「想幻の都」は今号で完結を迎えた。

前号よりスタートした、3号連続でポストカードが付属する企画「名シーンをキミに」の今号分は、入江亜季「群青学舎」より、キスシーンを集めた絵柄となっている。さらに今号には九井諒子のイラストを集めた別冊「デイドリーム・アワー/九井諒子ラクガキ本」も付属。これは九井が個人サイトに掲載した数多くのイラストの中から厳選したものを、九井のコメントと併せてまとめた1冊だ。

※記事初出時、見出しと本文の作品名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

ハルタVol.37掲載作品
高橋那津子「昴とスーさん」九井諒子「ダンジョン飯」菊池まりこ「公安部特異人種課56」入江亜季「北北西に曇と往け」冨明仁「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」二宮香乃「時をかける大食い」 浜田咲良「マシュマロメリケンサック」宇島葉「世界八番目の不思議」中村哲也「ネコと鴎の王冠」森薫「乙嫁語り」比嘉史果「真昼の百鬼夜行」長崎ライチ「ふうらい姉妹」樫木祐人「ハクメイとミコチ」松本水星「燕のはさみ」西公平「ゲス、騎乗前」犬童千絵「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」八十八良「不死の猟犬」大武政夫「ヒナまつり」山本ルンルン「サーカスの娘オルガ」近藤聡乃「A子さんの恋人」佐々大河「ふしぎの国のバード」久慈光久「狼の口~ヴォルフスムント~」長蔵ヒロコ「ルドルフ・ターキー」緒方波子「モテ考」原鮎美「織子とナッツン」梶谷志乃「想幻の都」川田大智「まかろにスイッチ」カバーイラスト:福田星良ハルタカルタ:宇島葉

最終更新:8月12日(金)14時13分

コミックナタリー