ここから本文です

【ゴルフ】シャッター音に悩む池田勇太 「マナー悪い」

東スポWeb 8月12日(金)17時1分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ11日(日本時間12日)発】蚊の代わりにカピバラさんが出た! 五輪で112年ぶりの開催となったゴルフ男子が五輪ゴルフコース(7128ヤード、パー71)で開幕。池田勇太(30=日清食品)は74のラウンドで3オーバー、50位のスタートとなった。

 池田は最終18番が初バーディーという我慢のラウンドとなった。3番パー4では残り40ヤードからの第2打をグリーン手前のバンカーに入れて初ボギー。5番パー5では第1打を左の池に打ち込みながらパーを拾った。

 カメラのシャッター音には、やはり悩まされ「マナー悪いですね。気にしないようにしても、本当にタイミングが悪いときはどうしようもない」と渋い表情。それでも「ショットは非常に良かった」と手応えは感じている。

「今まで味わったことのないワクワク感というのかな、優勝争いとはまた違う初めての精神状態」と話した片山同様に、代表の重みを感じている。「出遅れてしまったけど、巻き返せるように頑張りたい」。予選落ちはないだけに、残る3日間での上位追撃を誓った。

最終更新:8月12日(金)17時48分

東スポWeb