ここから本文です

東京サマーランド、イレズミ・タトゥー入園規制めぐるブログについて謝罪 ネットで賛否両論

ねとらぼ 8月12日(金)19時43分配信

 東京サマーランド(東京都あきる野市)は8月11日、イレズミやタトゥーの入園規制に関するブログ投稿について謝罪しました。

【「時間とお金は大切に」の投稿】

 当該のブログは8月9日に「時間とお金は大切に」というタイトルで投稿されたもの。現在は削除されています。ブログの内容は、同園では8年前からイレズミやタトゥーのある人の入園を断っているとあらためて説明するもの。他の施設より2年ほど遅れて規制を実施した影響でイレズミの来園者が集中し、ケンカ等のトラブルも増えたと、規制を実施した経緯をつづっています。

 「イレズミを身体に入れる自由があるようにイレズミの方の入園をお断りする自由もあるのです」「どんなに優しくて立派な方や外国人、イレズミのデザインやサイズにかかわらず現在はイレズミのある方全てお断りしています」と述べ、「イレズミ等のある方はサマーランドを利用することはできないので来ても時間やお金の無駄になる」と明言。

 特に前売り券は入園前、入園後にかかわらず返金しないと強調し、「案内はしているので見てないとか聞いてないというのは言い訳にはなりません。こういうやり取りで現地で大暴れする人がよくいますけどこういうのがイレズミのイメージを悪化させています」と述べています。

 ブログについてネットでは「正論だ」「毅然とした対応」と評価する声がある一方、「あおっているような書き方」として批判的な意見もありました。同園はこれを受け、「一部の方々へ不快感を与える内容がありましたことを先ずお詫び申し上げます」と謝罪。ブログはイレズミ、タトゥー入園規制について告知し、趣旨を理解してもらうべく発信したものだったとしています。

最終更新:8月12日(金)19時43分

ねとらぼ