ここから本文です

「楽しくなかったら続いてない」さまぁ~ず、10年続くトーク番組を語る

お笑いナタリー 8月12日(金)15時30分配信

さまぁ~ずのインタビューが、本日8月12日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」(ワニブックス)2016年9月号に掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このインタビューでは今年10年目を迎えたトーク番組「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日)の魅力に迫るべく、同番組の収録を終えたばかりのさまぁ~ずを取材。公開収録されるフリートークに臨んでいる2人のスタンスや、コンビの関係性の変化について尋ねている。

さまぁ~ずは「ライブ感プラス、放送があるから緊張感がある。だからずっとやっていきたい」「楽しくなかったら続いてない」と番組への思いを告白。コントライブのネタ作りにも言及しながら、初めて自分たちを観に来た観客の前に立つ際の心持ちなどについても語った。

最終更新:8月12日(金)15時30分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。