ここから本文です

宇佐美真紀が“片想い”描くオムニバス新シリーズがベツコミで、次号新連載も

コミックナタリー 8月12日(金)15時57分配信

宇佐美真紀による新シリーズ「片想いの角度」が、本日8月12日発売のベツコミ9月号(小学館)にて始動した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

オムニバスにて展開される「片想いの角度」。今号ではみんなの人気者・真中の隣の席になった、小心者の女子・ちほを中心に描かれる。“彼”を巡る、4人の物語に注目しておこう。なお宇佐美は次号にて新連載「スパイスとカスタード」をスタートさせる。

そのほか今号では、田村ことゆの新連載「となりから流れ星」も開幕。“ふつうの惑星(ほし)”に生まれた“ふつう星人”だと自称する恵の子(えのこ)は、ある日“住む惑星が違う”イケメン・雷(あずま)と出会う。また千葉コズエ「今日から門限7:00です」は最終回を迎えた。

最終更新:8月12日(金)15時57分

コミックナタリー