ここから本文です

[芸能]コメディアンのユ・ジェソク 慰安婦被害者に再び寄付

聯合ニュース 8/12(金) 16:35配信

【広州聯合ニュース】韓国の人気コメディアンのユ・ジェソクさんが旧日本軍の慰安婦として動員された韓国人被害者が共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)に5000万ウォン(462万円)を寄付した。同施設が12日、伝えた。

 3000万ウォンは被害者人権センターの設立に、2000万ウォンは被害者の福祉支援に使われるという。

 ユさんは今回以外にも同施設に3回にわたり1億1000万ウォンを寄付してきた。

 施設側は「ユさんの支援に被害者のハルモニ(おばあさん)たちはとても感謝しており、必ず人権を回復させ正しい歴史の教訓として残していくという思いを強くした」と伝えた。

最終更新:8/12(金) 16:41

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。