ここから本文です

友利新 第2子女児出産…血清嘔吐続きNICU入りも無事退院「胸がいっぱい」

デイリースポーツ 8月12日(金)14時4分配信

 女医でタレントの友利新(38)が12日、ブログを更新し、8日に第2子となる女児を出産したことを報告した。出産翌日から「娘の血性嘔吐が続いた」ため、NICU(新生児集中治療室)へ入院し、点滴治療などを受けていたことも明かした。予定より2週間早い出産だったが、夫も長男も立ち会うことができたという。

 12日、長女は無事にNICUから退院。退院後の娘について「母乳を勢いよく飲むようになり、ほっと胸をなでおろしているところです」と伝え、「こうして今、私の病室で、無事に生まれてきてくれた娘の元気な顔を見ると、胸がいっぱいになります」と母としての思いをつづり、ベッドの上で我が子を抱く写真を公開した。

 出産の報告が遅れた理由はNICUに入っていたためで、「皆様へのご報告が遅れ、ご心配をおかけし、心からお詫び申し上げます」と記し、「産科、小児科、NICUの先生方をはじめとした、スタッフの皆様のご尽力に頭がさがる思いです」と感謝した。

 友利は2013年11月に一般男性と結婚。14年7月に第1子男児を出産した。

最終更新:8月12日(金)14時16分

デイリースポーツ