ここから本文です

”兵役逃れ”で国外追放の歌手ユ・スンジュン、入国可否は9月30日に決着

WoW!Korea 8/15(月) 9:39配信

”兵役逃れ”で国外追放された韓国歌手ユ・スンジュン(39)の韓国入国に関する問題は、来月30日に決着がつく見通しだ。

ユ・スンジュンのプロフィールと写真



 ソウル行政裁判所は12日、ユ・スンジュンが駐ロサンゼルス総領事館を相手に起こした査証発給拒否処分取消訴訟4次弁論にて、「弁論を終え、9月30日に宣告する」と明かした。

 ユ・スンジュン側の代理人はこの日、「ユ・スンジュンが兵役を逃れるために市民権を取得したわけではなく、市民権を取得したことで兵役義務がなくなったもの」と強調。また、「芸能人であり国民として、人々を失望させてしまったことに関して、現在も申し訳ない思いで過ごしている」とし、「長い期間、後悔しつらい思いを抱えている」と代弁した。

 これを前に、ユ・スンジュンは2001年8月の身体検査時、4級の判定を受け、軍入隊を予定していた。しかし、2002年の入隊を3か月後に控えて韓国国籍を放棄し、米国市民権を得たために兵役が免除された。

 法務部は、ユ・スンジュンが兵役から逃れる目的で国籍を放棄したと見て、出入国管理法に従い「出入国禁止措置」を下した。このため、ユ・スンジュンは約14年間、韓国に帰国できずにいる。

最終更新:8/15(月) 9:39

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]