ここから本文です

DAIGOが“整理収納ロッカー”に!アドバイザー資格取得

音楽ナタリー 8月12日(金)16時56分配信

「ユーキャン2016チャレンジ企画成果発表イベント」が8月10日に東京都内で行われ、「ボールペン字講座」に挑戦したローラ、「整理収納アドバイザー」に挑戦したDAIGOが出演した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ローラとDAIGOはユーキャン恒例の資格挑戦プロジェクトに参加し、多忙な中に時間を見つけ、資格やスキルの取得に向けて勉強を続けてきた。イベントでは、まずローラが文字の上達の成果を披露。受講前と最近の直筆の文字が書かれたパネルを見ながら「昔は丸文字になっていて、子供っぽい文字だったんだけど受講をして、特に“お”の書き方が変わったよ。練習したからキレイに書けるようになった」と上達した感触があることを語った。

DAIGOは「整理収納アドバイザー」の資格試験に見事合格。ステージ上で「表彰状、DAIGOくん、あなたは、楽しく勉強をがんばったのでここに表彰します。NEW DAIGOくん、YCDI!」とローラ直筆の表彰状が授与されると、DAIGOは「ローラちゃんありがとう! ところでYCDIって何?(笑)」とコメント。それに対してローラは「わからないの? You can do itだよ(笑)」と回答する。そこでMCから「DAIGOさん的には?」と振られたDAIGOは「Y(要するに)C(チャレンジする)D(DAIGO)I(いいよね)!」とユーモアたっぷりなDAI語で返した。さらにDAIGO発案のオリジナル収納ロッカーがステージでお披露目され、本人は「カッコいいでしょう!? これぞまさに整理収納ロッカーです!」とロックとかけて発言し、会場を沸かせた。

資格を活用した今後の具体的な目標について、DAIGOは「整理収納ロッカーとして整理収納に困っている人にいろいろアドバイスできたらいいなと思っています」、ローラは「キレイになって自信も持てたからたくさん手紙を書きます!」とコメント。なおLINEの「生涯学習のユーキャン」公式アカウントでは、DAIGOの試験合格を記念して、オリジナル整理収納ロッカーやLINEギフトコードが当たるプレゼントキャンペーンを9月11日まで実施している。

最終更新:8月12日(金)16時56分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。